Longrow
ロングロウ蒸留所はLongrow 通りとGlebe通りを結ぶ狭いWell Closeを入ったところにあり、スプリングバンク蒸留所入り口の反対側にある。1824年John Rossによって建てられたが、立地条件が悪く設備も整っていなかった為1896年ごろ閉鎖された。当時の建物は貯蔵庫がまだ残っていて、現在スプリングバンク蒸留所のボトリンク工場として使われている。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved