Lochindaal
蒸留所は1829年に設立され、幾度か経営者が変わり1929年に閉鎖された。ポート・シャーロット村にありA847を挟んで建物は存在している。海側の建物はガレージやフィールド・センター、ユースホステルとして使われ、道の反対側にある建物は車の修理工場や住宅として使われている。また丘にあるウェアハウスはブルイックラディ蒸留所が使用している。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved.