Kintyre - Barr Glen
1800年代の初期、キンタイア半島には多くの場所でウィスキー造りがされていた。それらは蒸留所という言葉が適しているか否かは解らないが、小規模な自家蒸留所のようなものであり、かつて日本の農家でも酒造りがされていたような農場蒸留所であったのではないだろうか。そしてそれらは課税制度やライセンス制度など歴史の流れの中で非合法となり酒造りをやめていった人々もいたと考えられる。現在それらの場所は一部農地や住宅地となったが、多くは農家や住宅、ホリデー・コテージなどとしてその名称を今に伝えている。
尚、場所が特定できない所はその名称の地域の情景を記載している。
Amod Amod
Arnicle Arnicle
Auchadaduie Auchadaduie
Blary Blary
Killegruar Killegruar
Kilmaluag Kilmaluag
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved