Gleury-Royal
アバディーンから15マイルほど南、北海に面した漁港ストーンへイブンがある。町はリゾート地としても有名。蒸留所は町の北はずれ、コーウィー川のほとりにある。設立は1825年ロバート・バークレイによって建てられた。その後いく度か経営が変わり1985年に閉鎖され、敷地は住宅地として不動産会社に売却された。現在は近代的なアパートが建ち並ぶ場所となっているが、蒸留所で使用していた煙突の下の部分がモニュメントとして残され当時を偲ばせている。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved