Gleugie
スコットランド最東端の町ピーターヘッドから南に1マイルほど行った海を見下ろす住宅街にある。1830年代にドナルド・マクロード社によって操業が開始されたが、しばらくはビール工場として使われた。1875年にウィスキーの蒸留所として建て替えられたが、その後買収などを繰り返し1970年にロング・ジョン・インターナショナル社の物となった。1983年まで創業されたがその年に閉鎖された。訪れた2001年には建物のほとんどが無く、「ロング・ジョン・スコッチ・ウィスキー」の微かなペイントが残る倉庫のみが残っていた。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved