Glenmavis
エディンバラ空港から12マイルほど西にバスゲイトという町がある。古くから工業などで栄えた活気のある町。蒸留所は町の北側Torphichen Road沿いの斜面にある。1783年以前には設立されていたが、いく度となく経営が変わり、最終的にはJohn MacNabが1831年から閉鎖される1910年ごろまで経営をしていた。その後建物は取り壊され住宅地となり新しい住宅が立ち並んでいる。現在当時の建物はマネージャー・ハウスと立派な庭が残っているが、2005年の年末庭の一部を住宅地として整備した。また近くの教会横にあるパブにはJohn MacNabの名の入ったパブ・ミラーが飾られている。
取材の際、突然の訪問にもかかわらず親切に迎え入れてくれ、写真や資料を提供して頂いたJohnとJeanに心より感謝の意を表したい。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved