Caledonian Campbeltown
カレドニアン蒸留所はPeter Stewart & Coにより1823年Big Kilnの反対側に建てられた。実際の操業は1825年。1840年に倒産。その後James Johnstoneにより操業が継続されたがその後二度倒産を繰り返し1851年に閉鎖された。
現在この蒸留所があったあたりはBig Kiln Street,Glebe Street,Burnside Street,Lorne Streetの4通りの交差点になっていて場所の特定は難しい。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved