Caledonian
カレドニアン蒸留所はHaymarket駅の西North British鉄道の横にある。1855年Graham Menziesによって建てられた。当初はEdinburghと言っていたがCaledonianと名前を変えた。主にグレン蒸留所としてスコットランドでは最大の規模だったが1987年閉鎖。1998年多くの建物は壊された。住宅地となった敷地には、その後多くのアパートなどが建っているが、シンボルであった高い煙突や一部の建物は歴史的建造物として残っている。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved