Bridgend & Killarrow
ボウモアの町から北東2マイルにBridgendという集落がある。ここに二つの蒸留所があったとされるが資料も少なく説もいくつかある。Killarrow蒸留所は1766年頃にはBowmore蒸留所を設立したDavid Simpsonによって運営されていた。Bridgend蒸留所は1818年Donald McEachern Snrにより設立。その後、Donald McEachern juniorによって運営されたが1821年頃には操業停止。1822年Killarrow のオーナーJ MacFarlaneにより買収。その他の説としてキラロウと呼ばれていた蒸留所が1818年頃からブリッジエンドと名前を変えたとも考えられている。又BridgendはNewtonと同一の説もある。現在この集落はB&Bやホテル、スーパーマーケットがあり賑わいを見せている。
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved