Auchnagie
蒸留所はピトロッホリーから5マイルほど南に行ったTulliemet村にある。最初に建てられたのは1812年頃らしい。その後幾度となく経営が変わったが、最終的にはPerth-based John Dewar and Sons Ltd.の手に渡り1912年に閉鎖された。Auchnagieはゲール語のAchadh na Gaoidhe(野の風)からきているらしく、あたりはのどかな丘陵が続く農村地帯。当時の建物は一部残っているが痛みが激しい。Scotch Missedの写真では屋根が残っているが、私が訪れた2002年には既に無くなっていた。
2006
住宅地として開発され、幾つかの新しい住宅が建っている。(2006年)
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserve