Albyn
アルビン蒸留所はLongrow St.からAlbyn Ave.に入ったCalton Hillの南側にあった。1830年ごろWillam McKersieによって建てられた。狭い敷地には3つのポットスチル、6つのウォッシュバック、5つの熟成庫があった。1920年株式会社となったが1927年倒産。現在はJaeger社の工場となっている。周辺は住宅やボーリング・センターとなっている。

その後Jaegerの工場は取り壊された。道を挟んで1800年代終わりに建てられた蒸留所関係の建物が運送会社として使われている。(Sep2006)
Sep.2006
COPYRIGHT©2004 Pub Mahorobi. All rights reserved